駐車場19

075-647-0019
  • 診療時間
  • 休診日
  • 9:00~12:00 / 16:30~20:00
  • 木曜・土曜午後、日曜・祝日

COMMUNICATION

日本整形外科学術総会!!

整形外科専門医になると、5年に1回は全国で開催される日本整形外科学術総会に参加しなければならない規定があります。 そのため、今回たまたま神戸で総会が開催されたので、行ってきました。珍しい衝撃派治療装置によるデモもあったので展示会場で体験してきました。 衝撃波治療と言えば、腎臓結石患者さんの石の破砕で知られていますが、体外衝撃波疼痛治療装置は、体外から患部に衝撃波を当てて疼痛を取るものです。 最近、足の裏の痛みで保険治療が可能になったそうですが、私は、肘の痛みがあるので、痛みを体験するために、その部分に当ててもらいました。 最初は小さな衝撃波からだんだん大きな衝撃波に移っていきます。かなり途中で痛みがきますが、だんだん慣れてきて痛みが感じなくなります。 その大きさの衝撃波で、30分治療するそうですが、私は10分ほど体験しました。痛みが良くなるかどうか結果が楽しみです。 あとは、いろんな新しい医療器具や、手術器具、治療材料の展示などあり、最近の傾向が分かり大変勉強になりました。その日のメイン講演は、 iPS細胞でノーベル賞を受賞された山中伸弥先生の講演でした。ひとつの会場だけでは、人数が入りきらないために、平日にもかかわらず、 こんなにも人がいるのかと思うほどの大盛況で、4会場にもわたってモニターで先生の画像が映し出されていました。 国際学会でもあるため、流暢な英語で講演されていました。自分の生い立ちから、家族の話、整形外科に入って、研究の道に進んでいった話、 アメリカ留学から帰って一時うつ状態になられた話、奈良の大学で自分の研究室をもって一から3人の大学院生と研究を始めて、 現在の300人以上もいる京都大学の現状など、面白おかしくお話を聴けて、その人となりがよくわかりましたね。その後、 神戸国際会議場の野外会場で全員懇親会がありました。これもこんなにドクターがいるのかというほどの混雑ぶりでしたね。 また、白衣のファションショーなるイベントまであって、本当に時代が変わってきたなぁーと感じさせる学会でした。

院長先生も卒業式!?

今月のレシピ

食パンが素敵に変身☆
カリふわフレンチトースト♪

ミックスナムルのビビンバ♪

材料(2人分)

■食パン(8枚切り)・・・・2枚
■卵・・・・1個
■牛乳・・・・3/4カップ
■砂糖・・・・大さじ2
■バター・・・・大さじ1(約12g)
■カラメル用の砂糖・・・・大さじ1
■あれば粉砂糖・・・・適量

作り方

①食パンは斜め半分に切り、耐熱皿に並べ入れる。 ボールに卵を割ってよく溶きほぐし、牛乳、砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜ 卵液を作る。食パンの上から注ぎ、食パンを裏返しながら両面にしっかりとからめる。
②①の耐熱皿を、ラップをせずに電子レンジで1分30秒加熱し食パンを裏返してさらに1分加熱する。
温めることで、卵液がすばやく食パンにしみ込む。
フライパンをきれいにしてバター小さじ1を熱し、玉ねぎを焼き上下を返して焼き色がついたら
塩、こしょう各少々をふる。
③フライパンにバターを弱めの中火で熱し、バターが溶けたら食パンを並べ入れる。
弱火にし、かるく焼き色がつくまで3分ほど焼く。裏返してカラメル用の砂糖の1/2量をふりかけ、2分ほど焼く。
④食パンを裏返し、残りの砂糖をふりかけ、1分30秒~2分焼く。
最後に、裏返してさらに1分30秒~2分焼いて仕上げる。 器に盛り、あれば粉砂糖を茶こしを通してふる。

今月の体操教室

今月の体操教室は6月11日(水)6月25日(水)です。
15時から行います。 担当は仲田先生です。

無料なので誰でもお気軽に参加して下さい。
皆で楽しく体を動かして、皆でいい汗かきましょう♪

スタッフの今年のゴールデンウィークは・・・!?

☆お手軽体操☆

勉強会がありました!!

診療所における「医療安全の取り組み」の勉強会がありました。 これからもスタッフ一同安全に対する意識の向上を図り 患者様が安心して治療を受けられるよう精進していきます。

勉強会を行いました