駐車場19

075-647-0019
  • 診療時間
  • 休診日
  • 9:00~12:00 / 16:30~20:00
  • 木曜・土曜午後、日曜・祝日

RHEUMATOID

当院のリウマチ科について

リウマチ治療は早期の受診が必要です

関節リウマチは、自己の免疫が主に手足の関節を浸し、これにより関節痛・関節の変形が生じる代表的な膠原病(こうげんびょう)の一つです。関節リウマチ治療は、痛みを抑える事はもちろんですが、関節の変形予防を目標とすることで、皆様のリウマチによる生活水準の低下をきたさないよう、日々尽力しています。

リウマチ科の代表的な症状

    • 朝方に手足の指関節がこわばる
    • 関節のあちこちが痛む
    • 手足のしびれ、痛みがある
    • 熱っぽい
    • 身体がだるい

リウマチの診断

  • 関節リウマチが疑われたら、血液検査やレントゲン検査などさまざまな検査をして診断します。
    治療に必要なお薬によっては、更なる検査が必要になる場合もあります。
    診断が確定した後も、治療薬の効果や副作用を診るために定期的な検査を行います。例えば、血液検査では、抗リウマチ薬の副作用やリウマチの活動性をチェックしながら、治療を行います。

リウマチの治療

  • リウマチ・アレルギーの方が安心してかかることのできる充実した医療を、皆様にやさしい環境で提供します。

  • 関節リウマチの治療は、痛みを抑える治療から進行の抑制・治癒を目指す医療へ日々変革しています。

  • 日本リウマチ学会の示すガイドラインを準拠しつつ、メソトレキセート製剤・抗リウマチ薬・生物学的製剤などの関節リウマチの進行を抑える薬剤を使用します。

当院での関節リウマチ治療は、痛みを抑える事が目的ではなく、関節の変形を予防することを目標とすることで、皆様のリウマチによる生活水準の低下をきたさないように日々尽力しています。