駐車場19

075-647-0019
  • 診療時間
  • 休診日
  • 9:00~12:00 / 16:30~20:00
  • 木曜・土曜午後、日曜・祝日

COMMUNICATION

明けましておめでとうございます!

謹賀新年

12月も残すところあと少しになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今年は、コロナに始まり、コロナで終わるといった、今までに経験したことのない季節感の感じられないグレーな年でしたね。流行語大賞も「3密」というコロナ以前には聞いたことのないような言葉が選ばれましたしね。

芸人ぺこぱが使っているフレーズ、コロナ以前に「時を戻そうではなく、来年以降は、コロナ後の明るい社会に「時を移そう」と早くなって欲しいものです。
私たちは、毎日当たり前のように、ほぼ決まったリズムで生活していますね。しかし、コロナの影響でこのリズムが狂ってきた人も多いかと思います。この基本のリズムを「生体リズム」と言い、意識しなくとも誰もが1日約24時間という生体リズムのなかで過ごしているのです。

体内には体温のリズム、血圧のリズム、脈拍のリズムなど・・・300以上もの生体リズムがあり、「体内時計」に従って、それぞれのリズムを刻んでいることが分かっています。その上で、体内時計の時間を正しく制御しているのが、「時計遺伝子」であることも解明されてきました。時計遺伝子には、脳にある「親(中枢)時計」と、全身の細胞にある「子(末梢)時計」の2種類があります。時計遺伝子は親子で連携して、

①自律神経のバランスを調節する
②ホルモンの分泌を調節する
③免疫力を高める
という3つの働きがあります。

時計遺伝子に異変が起きると、体内時計が狂って、睡眠障害、うつ病、肥満、糖尿病などの代謝障害や、免疫・アレルギー疾患、さらにがんの発症にもつながることが分かってきました。実は人間の体内時計は、1日25時間に設定されています。ご存知でしたか?ところが私たちは、24時間の枠組みで生活していますね。その1時間のズレをリセットしてくれるのが、「朝日」なのです。

朝日に含まれる物質が、体内時計の針を1時間勧めてくれる働きをしてくれているのですよ。体内時計を狂わせないためのポイントはいくつかありますが、最も重要なのはこの「日光を浴びること」だと言われています。朝、太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、時刻合わせが行われ交感神経が優位になり、血圧や体温が上昇しはじめ、全身が活動モードになっていきます。

そして、もう一つが食事です。食事のタイミングが体内時計に影響を及ぼすことは、さまざまな研究から確認されており、1日の総カロリー摂取量が同じなら、夜より朝にしっかり食べたほうが太りにくくなります。食事からとった栄養が代謝によってエネルギーとして活用される効率が、夜遅い時間と比べ、朝方のほうが約2倍に高まるからです。朝の光を浴びることと栄養バランスのとれた朝食をとるこの二つの行動によって人の体は朝であることを認識し、リズムのズレを修正します。
夜の光(スマホなどのブルーライト)を避け、朝ごはんをしっかり食べ、昼寝は少しだけなど、生活上の工夫をしながら体内時計を整えるようにし、来年以降も健康で生き生きとしたコロナを吹き飛ばす体を作りましょう。

 

形トレ 〜軽快・簡単・整形パーソナルトレーニング〜

〜軽快・簡単・整形 パーソナルトレーニング〜形トレ

ご希望の方は受付までお声かけ下さい。

肺機能アップレッスン

肺機能アップレッスン

・息を大きく吐いて吸うことで、体により多くの酸素を取り込みましょう。

・声を出して、喉の筋肉を鍛えて誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)の予防をしましょう。

・口をしっかり開けて発音、腹式呼吸で力強く発生、血行もよく、身体ポカポカになりましょう。

2021年 お正月の過ごし方☆

医療ダンス教室

2021年1月の医療ダンス教室の開催日時は
1月7日(木)・21日(木)・28日(木)です。

参加希望の方は1階受付までお声かけ下さい。

ハーバリウム体験教室

2021年1月のハーバリウム体験教室
1月16日(土)14時~

ハーバリウム

体験ご希望の方は1階スタッフまでお申し出下さい